水素水にはどんな効果があるのか?

芸能人やスポーツマンに愛用している人が多いという「水素水」。実際に水素水を飲んでいる人の多くは、

  • 健康のため
  • 美容のため
  • ダイエットのため

などの理由が多いですね。でもどうして水素水がそれらに良いと言われているのでしょうか?


いろいろな効果が期待できる水素

水素と美容の関係

水素水には、アンチエイジング、腸内環境を整える、血液をサラサラにする、ダイエット、そして美容などの効果があると言われています。

これを聞くと「なんて水素水は良いものなんだろう!自分も早く飲まなくては」と思うでしょう。ただ良くないこととして「周りが良いと言っているから、なんとなく始めてみる」ということ。

水素水はどんな働きをするもので、飲むことでどんな効果があるのかを知っておくが大切なのです。そうで無ければ質の良い水素水を探すことはできませんからね。

さて、私たちの身体の3分の2は水で出来ています。良く美容や健康のために1日2リットル以上の水を飲むと良いと言いますが、それはここから来ています。水を飲むことで身体の中に溜まっている老廃物を排出しやすくしてくれるのです。


普通の水よりも良いのは何故か?

水は私たちの身体にとって必要不可欠なものですが、どうして「水」よりも「水素水」の方が良いのでしょうか?

水素は、とても小さな分子。分子が小さいということはそれだけ体に吸収されやすいということなのです。さらに水素は抗酸化能力が高く、活性酸素を還元して水に変換し、身体の外に排出をしてくれる働きがあるのです。

もともと酵素というのは身体にとって欠かせないものなのですが、これが増えすぎてしまうと活性酸素となり老化を促したり、免疫力が低下して様々な病気にかかったりする原因になるのです。

それを水素水を飲むことで取り除くことで、美容はもちろん、健康的なカラダづくりをしていこう、ということなのです。


悪玉活性酸素を取り除く働きがある

水素には、こんな力がある

水素水を飲むことで得られる効果は、簡単に言うと「悪玉活性酸素を取り除くことができる」ということなんです。この悪玉活性酸素は色々なトラブルの素となるのです。

活性酸素には悪玉と善玉があり、善玉は免疫力をアップさせたり、生きていくには必要不可欠なものなのです。ですが、名前からもわかるように、悪玉の方は厄介です。

悪玉活性酸素はとても強い酸化力を持っているので、様々な細胞に攻撃を仕掛けます。すると免疫力の低下や病気、老化などに繋がるわけです。

活性酸素=悪者と思っている人もいるでしょうが、善玉の方を取り除いてしまうと大変です。ですが実は水素水というのはとても賢くて、善玉活性酸素には反応せず、悪玉活性酸素にだけ反応するのです。

どうしてかというと善玉と悪玉は性質に違いがあり、悪玉の方が水素と反応しやすい性質があるからです。なので水素水を飲むことで悪玉活性酸素を取り除いて、健康や美容に効果があると言われているのです。